VIVA!日常

毎日を楽しく生きる!をモットーの主婦の日記 (いま好きなことは世界の料理・映画・ビーズ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶+喫茶店

これ、なあに?お茶?お菓子?
P1040655.jpg

千葉宅に戻るとこんなんが来ていました。
え?中国関係者からもらったって?
箱をあけてみると
こんなのが現れました。

P1040656.jpg

お菓子じゃなかったわ。
プアール茶って書いてあると思うけど…
で、この紙を開いてみると
P1040657.jpg

なんと?!
お茶の葉の塊が出現!
カチカチの大きな塊~!
割って飲んでいくのかしらん?

その後、ブログ友達の皆さんに教えていただき
このサイトに出会いました。
塊にするのは外国へ運搬するのにも便利。
淹れるそのときまで、成長を続けているので
密閉性の高い茶缶・茶筒より、
通気性の高い紫砂や黒泥の陶器がベストだそうです。

教ええてくださったみなさん
ありがとうございました。







お話変わって
今回の愛知帰省で見つけたステキな喫茶店。
P1040527.jpg

P1040525.jpg

中庭にジューンベリーの木がありました。
このときはまだ実がかたかった。
P1040524.jpg

約1週間後(たぶん)
違う友達を連れて行ったら
実が真っ赤に熟れていました。
P1040639.jpg

「これ、煮詰めたものですが
よかったら食べてみて~」
とオーナーがソース状態のものを
食べさせてくださっただけでも感激したのに

「おいしいのよ~♪
どうぞちぎって食べてくださいね。」

と はさみと器を持って来てくださったのには
一同もうビックリ!

突如、ジューンベリー狩りが始まりました。

きれいな赤い実、赤黒い実
口に含むと甘くておいしい。

意外に酸っぱさはなかった。
私はそこに期待したのに。

中に入っているちいさな種は
出さずにそのまま食べてかまわないとかで
食べちゃった。

やはり 赤黒くなってるのが
よく熟れていておいしかった~

6月に熟れるからジューンベリーらしいのですが
今年はちょっと早いと話されました。

しっかし、只となると
どうしてこんなにうれしいんでしょう?

いいお年のおばさま4人で
キャアキャア言いながら楽しみました。
スポンサーサイト

*Comment

こんにちは。(^^♪ 

まず最初のお茶の塊ですが、
塊を砕いて急須で時間をかけて
煎じて飲むのだと思いますよ。

で、ジューンベリーですが、
確かバラ科の植物で日本のザイフリボクの
仲間だったと思います。
仙台ではあまり自生していませんが、たまに
庭先で白い花が綺麗に咲いているのを見かけます。

採れたてのジューンベリーの実は甘くて
美味しいでしょうね~(^^♪
  • posted by クリントン 
  • URL 
  • 2008.05/29 09:46分 
  • [Edit]

 

ジューンベリー良いですね。我が家にもありました。と言っても、昨年通販で買ったようです。春にやっと葉が出てきただけで、何年先に実がなるのか?。
食べさせてくださったのですか。ラッキーですね。
プアール茶、この形状でモンゴルに運ばれたのでしょう。削って馬乳などに入れて飲まれている?、貴重なビタミン源になっているとか、テレビで見ました。
こんなのがありましたよ。
http://www.qingxiang.jp/SHOP/50279.html
  • posted by kazuyoo60 
  • URL 
  • 2008.05/29 09:47分 
  • [Edit]

お茶です 

これはポーレイ茶といいまして、香港では飲茶などを食べたときに出てきます。体内の油を浄化するらしいです。ちょっと濃い目の色ではじめては飲みにくいですが、なれると問題ありません。

日本の丘hと違い、数回使えます。つまり日本のお茶と違って、1回1回茶葉を入れ替えず、数回使えます。

手でちぎって、少量を急須に入れて使ってください。ダイエットに最高ですよ。
  • posted by 多摩 
  • URL 
  • 2008.05/29 09:56分 
  • [Edit]

クリントンさん 

中国のお茶、こういうのがあるんですね。
初めてで、ビックリしました。
ゆっくりと味を出すのですね。
決心がついたら飲んでみようと思います。

ジューンベリーはバラの親戚なのですか。
そう言われてみれば葉っぱはバラと同じです。
なるほどねえ!思いつきませんでした。
日本のユスラとかは人が食べるには甘さが
足りないのですが、ジューンベリーは
サクランボに近い甘さがありました。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.05/29 11:13分 
  • [Edit]

kazuyoo60さん 

kazuyoo60さんの家にもあるのですか。
たいていのものがありますもんねえ。
おいしいから小鳥が来ていました。

ふーむ、なあるほど!なんで塊なの?!
って思いましたが 固形なら外国にも
運べますもんね。
教えていただいたサイトに便利な物が
載っていましたね。
手をふれないで、このピックを葉の間に
入れて割りほぐすとなってました。
成長を続けているということに感嘆しました。
情報ありがとうございました。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.05/29 11:26分 
  • [Edit]

多摩さん 

ポーレイ茶とも言うのですか。
中国読みはいろいろあるんですよね。

こんなに大量あるので
毎日いただいていくつもりです。
飲み慣れなくっちゃ。
何度も使えるなんて便利です~。
ダイエットにも適しているとは
優れものですねえ。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.05/29 11:39分 
  • [Edit]

 

プーアール茶ですね。年数が経つほど高級茶葉になるようです。
雲南省に行ったとき20年物とか何年物とかで高く売っていましたよ。

ジューンベリーと言うのですか。
この近くのお宅の玄関先に同じような実がなっています。
もう赤くなっているので紫っぽくなったら一つ失礼してみようかな??
  • posted by bashiまま 
  • URL 
  • 2008.05/29 13:46分 
  • [Edit]

お久しぶりです 

お元気そうで、何よりです。
この喫茶店知ってます。
隠れ家のようで時々友だち連れて行ってます。
ジューンベリーに実がなる季節にお邪魔したことがなかったのが残念です。
また今度行ってみたいと思います。
  • posted by サンタール 
  • URL 
  • 2008.05/29 18:39分 
  • [Edit]

bashiままさん 

あらま!このお茶はあわててのまなくてもよいのですね。
むしろ年代ものになるのですか!
さすが!bashiままさん。よくご存じで。
教えてくださってありがとう♪

お近くにジューンベリーがあるのですか!
もう今が 売れごろ、食べごろじゃないですか?
勇気を出してくださいと言ってみます?
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.05/29 19:58分 
  • [Edit]

サンタールさん 

ごぶさたしています。お元気ですか?
この喫茶店はサンタールさんに教えてもらいましたよ。
いい時に出かけたようで、本当に楽しい時間を
過ごしました。
また目新しいお店を見つけたら教えてくださいね。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.05/29 20:00分 
  • [Edit]

中国茶 

香菜様、今晩は~♪

珍しいお茶ですが…皆様は何でも好くご存知ですねぇ。
ダイエット効果があるとは、嬉しいですね♪
なるほどね、6月に熟れるから、ジューンベリーですか。。。。。
聞いただけで美味しそうですね。
嘔吐早く回復で良かったです。
  • posted by 菜桜 
  • URL 
  • 2008.05/29 21:57分 
  • [Edit]

菜桜さん 

菜桜さん、こんばんは

でっしょ~!みなさん、良くご存じで、助かります。

ダイエット効果は?だと思います。

いろんなベリーがあるんですねえ。
ブルーにブラックにジューン…

嘔吐の時はもうダメと思ったけれど
治ったらもうあの時の不安を忘れちゃってる…
ご心配ありがとうです。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.05/29 22:23分 
  • [Edit]

そうでしたか(-_-;) 

年々記憶力が・・・・。

そういえば、みんなに教えまくった時期があったような、なかったような・・・。

はずかしい(ノωヾ*)ウゥです。

香菜さん情報頼りに私も出かけてみたいと思いますので、いろいろ教えてくださいね(*^^)v
  • posted by サンタール 
  • URL 
  • 2008.05/30 08:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://pakuti.blog60.fc2.com/tb.php/474-708800b7

Menu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

香菜(kana)

Author:香菜(kana)
愛知に住んでいましたが、
春に夫の転勤のため
習志野に転居しました。
でも、夏までは 行ったり
来たりの生活が続きます。

<お知らせ>
管理人の独断と偏見により、
コメントを寄せていただいた方に
断りなく削除することがあるかも
しれません。
ご理解のほどよろしくお願い
申し上げます。

最新の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。