VIVA!日常

毎日を楽しく生きる!をモットーの主婦の日記 (いま好きなことは世界の料理・映画・ビーズ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山ちゃんのばくだんおにぎり

名古屋名物 山ちゃんの手羽先の ばくだんおにぎり
                        (ココストア)
P1040262.jpg

具はこんな感じ↓
P1040265.jpg

特徴はかなり辛い胡椒ご飯と 手羽先たれ味の鶏肉
正直 骨が無くてほっとしました。

おもしろいなあとは思ったけれど
何回も食べたいとは思いませんでした。



さて、きのうのドキドキしたお話です。

会ったことのない遠い親戚の子から
留守宅に住まわせてほしい
と言われたら
みなさんだったら どう返事されます?

夫のいとこの娘。
6月に結婚するのだけれど
「おんたけさん」に見てもらったら
自宅から出ては縁起が悪い。
良い方角から嫁ぐとよい
と言われたそうです。

で、その方角が私の家。

ええええ!
親戚のたのみとはいえ
抵抗があります。

貸しても姪までね。と思い
「私が愛知に帰る5月11日~5月28日にどうぞ」
と返事しました。

そしたら むこうから断わってきました。
正直「ほっ」でしたが
断られた理由に びっくり。

その「おんたけさん」が言われるには

期間が1か月
独居住まい
5月から1か月

だそうです。


今どきそういう縁起かつぎをされる娘さんが
おられるのかとたまげました。
スポンサーサイト

*Comment

 

縁起担ぎですか。信用し出したら、際限ないでしょうね。
本人たちには必死の思いでも、傍目には--。
  • posted by kazuyoo60 
  • URL 
  • 2008.04/28 11:18分 
  • [Edit]

 

Big Surprise!ですね。今時!ひょっとすると結婚するだんなさんの親御山河行ったのか?それにしてもありえなーい!ですね(笑)
  • posted by 多摩 
  • URL 
  • 2008.04/28 12:45分 
  • [Edit]

 

こんにちは

いとこ
ずいぶん遠い親戚だわ。
自分のいとこの娘にだって我が家を提供するなんてイヤだな~。
いとこの子供達なんて会った事があったかしら・・・

その娘さんは「おんたけさん」の言うとおり、生活していられるのかしらね。
  • posted by ベンジャミン 
  • URL 
  • 2008.04/28 13:56分 
  • [Edit]

kazuyoo60 さん 

そう思われますよね?よかった♪
私も本人たちが信じて行動するのにはモンクは言いませんが
他人に迷惑がかかるような行動は控えるのが一般常識ですよね。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.04/28 21:19分 
  • [Edit]

多摩さん 

いまどき、時代錯誤のようなお話ですよね。
しかも、もう目の前に5月がきています。
「ホテルを利用されたら?」と提案しようと思ったのですが
やめました。だんなさんの親御さんかもしれませんが
自分たちで処理できる範囲でお願いしたいのです。
多摩さんはいつも私の味方をしてくださってうれしいです♪
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.04/28 21:21分 
  • [Edit]

ベンジャミンさん 

よかった。ベンジャミンさんも同じ思いでおられて。
私、その娘さんをよく知らないのです。
ご自分たちのことはご自分たちで処理できる範囲内で
お願いしたく思います。
頼るものがあることは精神的に心強いでしょうが、
他人から見ると無理がある場合もありますね。
同意、ありがとうございました。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.04/28 21:30分 
  • [Edit]

 

こんばんは~

あったこともない親戚っていうのもおどろきなのですが、なにより今時こんなにも縁起をかつぐっていうのに、おどろきました!
とは言え、信じているのですからそれはそれでいいのですが、周りの人を巻き込まないで欲しいですよね~

  • posted by babu 
  • URL 
  • 2008.04/28 21:33分 
  • [Edit]

babu ちゃん 

そうなの、そうなの。
ご自分が何を信じてもかまわないんですが
他人を巻き込むってところに問題がありますよねえ!

夫の妹とその子の母親は 女性のいとこどうしで
仲良いらしいけれど、夫はその子の名前すら覚えてないんです。
若い女の子が いまどきこういうことにふりまわされ
ちゃいけないですよねえ。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.04/29 08:04分 
  • [Edit]

ええ~っ! 

わ~い、驚いたァ。そんなまるでオハナシのようなお話。笑
結婚前の一ヶ月を、その一番実家とのお別れを家族で暖めるというその時期に独り住まいをする?
もっと心をしっかり現実の結婚生活ということに面した方がいいのだと、この昔の既婚者は思うのでアリマシタ。
  • posted by フロリダの風 
  • URL 
  • 2008.04/30 19:59分 
  • [Edit]

フロリダの風 さん 

まったくもっておかしなお話でしょう。
そして、フロリダの風さんに言われて気がついたのですが
結婚前は自分を育ててくれた家族との大切な生活ですよねえ。
結婚後はそのあと長いのに…。
彼女がおかしな助言を聞くのはこれを最後にしてほしいです。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.04/30 21:39分 
  • [Edit]

 

おいおい、それはちょっと・・・
いまどきの若い人がこんなこと信じるのが不思議ですし、そういうことを実行しようとすることが信じられないです。
私だって旦那のいとこの子供なんて殆ど知らないし、いとこともお付き合いがないのでもしそんな話があったって断ります。
  • posted by bashiまま 
  • URL 
  • 2008.04/30 22:10分 
  • [Edit]

bashiままさん 

ありがとう加勢してくださって。
考え方が、古いでしょう。
これからの人生、どうやっていくのかと思ってしまいます。
きょうから5月。どうしたか気になるけれどお力に
なれなかったから電話するのはやめます。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.05/01 06:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://pakuti.blog60.fc2.com/tb.php/458-097a7070

Menu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

香菜(kana)

Author:香菜(kana)
愛知に住んでいましたが、
春に夫の転勤のため
習志野に転居しました。
でも、夏までは 行ったり
来たりの生活が続きます。

<お知らせ>
管理人の独断と偏見により、
コメントを寄せていただいた方に
断りなく削除することがあるかも
しれません。
ご理解のほどよろしくお願い
申し上げます。

最新の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。