VIVA!日常

毎日を楽しく生きる!をモットーの主婦の日記 (いま好きなことは世界の料理・映画・ビーズ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「10分でできる簡単アイデアごはん」

P1040230.jpg

いよいよヒノキの花粉が飛び始めました。

もう!大変です。

鼻がつまり、息が苦しく
喉が痛く 
微熱状態
(発熱はないけれどぼーっとしています)

ふらふらと本屋に立ち寄ったら こんな本がありました。




「10分でできる簡単アイデアごはん」

簡単ご飯の本は
けっこうあります。

でも、たいていは
炊事に慣れた主婦のための本

時間も
準備万端整ってから
10分…

というのが多かった

でも、これ
自炊向けの本
(初めて料理する人向け)

切り方の説明やら
便利な調味料やらのページもあります

読んだら
息子にゆずるつもりで
買っちゃった






すごいです!

たとえば

①コロッケ
お菓子のカール半袋を袋に入れてもみ、
市販のポテトサラダの外側に付けて
フライパンで焼く

②コンビニサラダでお好み焼き
キャベツがもう、切ってあるから簡単!

②親子丼
缶入り焼き鳥・めんつゆ・卵をレンジでチン!
ご飯にのせる

③ひじきご飯(これは炊く時間が必要)
市販のひじき+ご飯→炊き込む

④こんにゃくのピり辛炒め
フライパンで ニンニク+こんにゃく+焼肉のタレ+白ゴマ

⑤サバ缶ちゃんちゃん焼き
野菜ミックスを炒め+サバ缶(缶づめのみそダレ利用)

⑥GFJピラフ(炊く時間が必要)
米+ベーコン+グレープフルーツジュース→炊く

⑦じゃがりこ和え 
 じゃがりこ+なめたけ+水→チン!

(お菓子のじゃがりこは簡単料理の王道だそうです)

⑨にんにくじゃがりこ
じゃがりこ+刻みにんにく+麺つゆ+ごま油+じゃがりこ→チン!



とか そのほか 
いろいろなメニューが 
たくさん書いてあって

一度には無理なので

この本を見て作った時には
ブログに書いていきます。


本を書いたのは
西潤一郎という
外国をあちこち料理修業にまわったことのある先生


たまに本屋にぶらりと立ち寄るのも
おもしろい発見がありますねえ。

このあと
ネットで
沖縄に住む二男に
アマゾンから贈るつもりです。

長男は東京なので
立ち寄った時に見せます
スポンサーサイト

*Comment

(^^♪ 

こんにちは。(^^♪

この本、面白そう。
チェックしておきます。(^^)
  • posted by クリントン 
  • URL 
  • 2008.03/30 16:36分 
  • [Edit]

クリントンさん 

へえ~!と言うだけの本かもしれませんが
実際、仕事で疲れて帰って来る人はすぐに食べたいので
そういう人にとっては参考になる本だと思います。

コンビニのサラダや菓子を使ったりと
発想の転換がいいと思います。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.03/30 17:17分 
  • [Edit]

簡単料理 

なるほど。男の一人暮らしには必需品かもですね。
それでもめんどうで、ファーストフードで食事を終わらせている人もいるかもですけれど、、、笑
私も毎日の食事は思いっきり簡単メニューなんですよ。
だから夫が日曜料理で皆に手をかけた食事を作ってくれるのが一段と人気ものになれると言う事もアリで。ま、我が家はこうやってバランス(?)をとっていますデス。ハイ。

フロリダの風さん 

投稿しにくくないですか?
ありがとうございます。

料理上手なご主人でうらやましいです。
フロリダの風さんのブログのお料理の写真を見ては
ため息をついています。

いま日本は桜の話題でもちきりです。
そして、小・中・高校、大学の入学式、始業式は 
4月の1~2週あたりです。今はエンジン入れ直しの時期です。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.03/30 21:50分 
  • [Edit]

 

10分は魅力です。それだけすぐに食べたい人が多いんでしょう。じっくりゆっくりと食事を楽しむのも良いですが。
  • posted by kazuyoo60 
  • URL 
  • 2008.03/31 12:16分 
  • [Edit]

kazuyoo60 さん 

はい、10分は助かりますね。
コンビニ弁当は しょっちゅう利用していると
出費もかさみますし 飽きますものね。

>じっくりゆっくりと食事を楽しむのも良いですが。
↑私は これができなくて……性格ですかねぇ
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.03/31 19:50分 
  • [Edit]

すごい! 

発想の転換頭の柔らかさ・・・・
なるほどねぇ。うんうん。
と一人で納得です。
  • posted by bashiまま 
  • URL 
  • 2008.04/01 20:55分 
  • [Edit]

bashiままさん 

筆者は あちこちに 修行で出かけられ、
研究されてる料理人だそうです。
だんだん おおざっぱな調理になっていってる私です。
おおいに参考にしなきゃと思いました。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.04/11 21:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://pakuti.blog60.fc2.com/tb.php/445-9fcdca76

Menu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

香菜(kana)

Author:香菜(kana)
愛知に住んでいましたが、
春に夫の転勤のため
習志野に転居しました。
でも、夏までは 行ったり
来たりの生活が続きます。

<お知らせ>
管理人の独断と偏見により、
コメントを寄せていただいた方に
断りなく削除することがあるかも
しれません。
ご理解のほどよろしくお願い
申し上げます。

最新の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。