VIVA!日常

毎日を楽しく生きる!をモットーの主婦の日記 (いま好きなことは世界の料理・映画・ビーズ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お雛様

3月3日が過ぎちゃったけれど 旧暦ならまだセーフということで…
hina35

写真はレストランの入口。(サンタール)オムライス&COFFEE

オーナーのお雛様と その友人のちりめんのパッチワークのついたて。
お互いをひきたててうれしそうに見えます。
お客さんはしばしこの前で足を止め、じっくり見入っておられます。




okoshimono
そして、こちらは尾張地方の伝統のお雛様のお供え
<おこしもの>といいます。
先日、半田市へ出かけていただいてきました。
米の粉で作られたお雛様のお供えです。
味が何もついていないので
食べる時は 焼いてお砂糖を付けて食べます。

私が住むのは愛知北部、名古屋空港の近くです。
愛知を縦断して中部国際空港手前の半田市に遊びに行き
知人からいただきました。(長くなるのでその話は後日)

↓おこしもの用木型を
常滑の焼き物散策コースの中で見つけました。
kigata


わが家は男の子ばかりなのでお雛様の行事をしたことがありません。
でも、お子さんがいなくてもお雛様を飾られるかたもおいでです。
来年こそは何かお雛様らしいことを何かしようかな?と思います。
スポンサーサイト

*Comment

 

立派な屏風に豪華なお雛様、桃の花も、こんな風にお飾りでしたか。
お宅様のだとばかり思ってました。
落雁かなと見えましたが、お餅?お団子なのですね。
  • posted by kazuyoo60 
  • URL 
  • 2008.03/05 09:47分 
  • [Edit]

おはようございます 

素敵なお雛様ですね、
私も立ち止まって見とれてしまいそうです。
我が家も男の子二人でひな祭りには縁がありませんでしたが、
自分のために飾って楽しむのもいいですね。

kazuyoo60さん 

あ!しまったぁ!「わが家のお雛様」としておいてもよかったですね(笑)

おこしものは まったく米そのものの味のみです。
もち米ではありません。砂糖も塩も何も入ってないので
お菓子というより非常食みたいな印象をうけました。
尾張伝統の…となっていますが、私は初めて出会いました。

  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.03/05 10:29分 
  • [Edit]

micoさん 

お雛様と屏風が両方にスポットライトがあたってステキでした。

micoさんちもわが家と同じなんですね。
この時期、女の子のいるお宅では昔から楽しそうでした。
せっかくだから楽しい行事をパスしないで自分も楽しんでみるのもいいですよね♪
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.03/05 10:38分 
  • [Edit]

こんにちは。(^^♪ 

シックで素敵なお雛様ですね。
そしてバックにあるついたても素晴しい。
いい色合いです。

で、「おこしもの」
>食べる時は 焼いてお砂糖を付けて食べます。
なんか香ばしくて美味しそうですね。
  • posted by クリントン 
  • URL 
  • 2008.03/05 11:24分 
  • [Edit]

クリントン さん 

赤や金色のお雛様セットもステキですが
おちついた色合いのお雛様もいいですね。
クリントンさんちは両方の節句のお祝ができていいですねえ♪

おこしものは ホント、 米だけの味で昔のものという感じでした。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.03/05 12:10分 
  • [Edit]

おひなさま 

我が家は久しぶりに出しました。10年以上ぐらいかな?
でもっていまだに出ておいでです。(^^ゞ
もう行き遅れの人もいないのでよしとしています。
  • posted by bashiまま 
  • URL 
  • 2008.03/06 18:53分 
  • [Edit]

bashiままさん 

久しぶりに飾られてますか。いいなあ。
家の中が明るくなりましたでしょう。ブハハ!まだ飾られてるんですね。
旧暦ならあと1か月くらい大丈夫ですよね。
お雛様を後ろ向きにすればいいとも聞きましたが
やっぱこっち向いててほしいですよねえ♪
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.03/06 20:43分 
  • [Edit]

素敵ですね 

香菜さん
地方によっては四月初めまで飾るところがあります
四国、松山は旧暦でお雛様をお祝いしていました
だから、デパートもお雛様の販売の後、間髪を入れず
五月の節句飾りに模様替えでした

おこしものですか?
初めて聞きましたし目にしました。
焼いて砂糖を付けていただくのですね
素朴なお味がしそうです
  • posted by niko 
  • URL 
  • 2008.03/08 23:07分 
  • [Edit]

nikoさん 

nikoさんは松山にも住まれたことがあるの?
節句飾りの間があかなくてデパートは便利ですね♪
でも、男女両方の子どもがいる家庭はずっと場所がふさがって狭いかな。

「おこしもの」は同じ尾張の私でも初耳なのです。
尾張は質素だからおそなえものも複雑ではないのでいいわあ。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2008.03/09 19:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://pakuti.blog60.fc2.com/tb.php/422-ee0129c5

Menu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

香菜(kana)

Author:香菜(kana)
愛知に住んでいましたが、
春に夫の転勤のため
習志野に転居しました。
でも、夏までは 行ったり
来たりの生活が続きます。

<お知らせ>
管理人の独断と偏見により、
コメントを寄せていただいた方に
断りなく削除することがあるかも
しれません。
ご理解のほどよろしくお願い
申し上げます。

最新の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。