VIVA!日常

毎日を楽しく生きる!をモットーの主婦の日記 (いま好きなことは世界の料理・映画・ビーズ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さとうきびの食べ方

これ、なあに?
1184.jpg


答えはタイトルに
出ちゃってますね。

さとうきびです。
愛知産です。

びっくりしましたよー。

沖縄でしか採れない
と思っていました。

私の幼少期に食べた(噛んだ?)
記憶はあります。


きょうはその体験に基づいて
正統派の食べ方をお教えしますね。




1、節の手前で切る
(傷をつけてポキンと折ってもよい)

2、さとうきびをしっかり持って 
歯でがーっと皮をはぐ

邪道ですが
歯に自信が無かったら
包丁利用ですね。

1周します↓こんな感じです。
1185,jpg


3、歯で親指大にポキンと折って
カミカミカミする。

4、充分 汁を吸ったら
噛みだまりをペッと出す。


伝統的なさとうきびの食べ方は
このようになっておりますの。




ちなみにバンコクでは
さとうきびジュースを街頭で
売っていました。



沖縄では
さとうきびの汁を煮詰めて
黒砂糖を作っております。
スポンサーサイト

*Comment

w( ̄o ̄)w オオー! 

サトウキビまさにその食し方でOKで~す。
懐かしい~(^^♪

>さとうきびの汁を煮詰めて
>黒砂糖を作っております。
そうそう、甘ーい香りが漂う製糖工場のことを
思い出しました。

香菜さんありがとう。(^^♪
  • posted by クリントン 
  • URL 
  • 2007.01/20 22:05分 
  • [Edit]

 

香菜さん、こんぱんは。

うおーーーーーっ。
懐かしい~。

実は、ワタシ食べたことあるんですよ。
ずっと幼少の頃ですが・・・。

じいちゃんがね、趣味でとうもろこしとかさとうきびを植えててワタシに食べさせてくれたのです。

まさにその食べ方でした。
思いだしました。

子供の私にはあまり喜ぶ食べ物ではなかったんだけど、じいちゃんがワタシのために作って持ってきてくれてたので喜んで食べていました。
  • posted by クー 
  • URL 
  • 2007.01/21 00:59分 
  • [Edit]

 

はい、サトウキビの食べ方、その通りにしていました。で、今は手に入りませんし、歯が大丈夫かどうか(笑い)。
愛知県で作られてるなんて、思ってもみませんでした.

 

おはようございます~

さとうきび!
実物を見たことも、ありませんe-263
どんなアジがするのか・・・?
1度味わってみたいです♪
  • posted by babu 
  • URL 
  • 2007.01/21 10:05分 
  • [Edit]

 

わ~サトウキビ懐かしいです、
子供の頃によくしがみました。
皮を剥く時に口を切ったことがありま~す。
  • posted by mico 
  • URL 
  • 2007.01/21 10:39分 
  • [Edit]

 

砂糖黍とは中国語で甘蔗 (gan zhe )と言います。
中国の南方にも植えているものです
二十年前 广东省,海南省へ出張に行きました。  
大きな面積で 成長しているさとうきびが はじめて見ると 玉蜀黍だと思っていました。
この物は多く食べてはいけません 、でないと 口や舌や 痛いようになります。
  • posted by 秋露 
  • URL 
  • 2007.01/21 19:49分 
  • [Edit]

 

クリントンさん

さとうきびを煮詰める匂い…沖縄を思い出す
もののひとつですよね。
クリントンさんも食べたことがあるのですね。
食べ方を知らない人が多いのです。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2007.01/21 22:52分 
  • [Edit]

 

クーちゃん

ええ!けっこうマイナーかと思ってるのに
クーちゃんが体験あり聞いて、ちと驚きですよ。
おじいちゃんの正統な食べ方をご存知ですね。
なつかしいでしょう。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2007.01/21 22:55分 
  • [Edit]

 

kazuyoo60 さん

この食べ方をして スカーッとしました。
ちまちましていなくて豪快な食べ方は
気持ちがよかったです。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2007.01/21 22:57分 
  • [Edit]

 

babu ちゃん

見たこともないのですか。ううむ。
味はね、ただひたすら甘いだけです。
甘さのみしかありません。
さとうきびは いまではなくなってまった
伝統のものになってしまいました。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2007.01/21 22:59分 
  • [Edit]

 

micoさん

同じなつかしい思い出がおありなのですね。
そうそう、そうでした。口を切ったこともありました。
でも、その次も気にせずかぶりついていました。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2007.01/21 23:01分 
  • [Edit]

こんばんは♪ 

わぁ~さとうきびですか お目にかかったこともありませんょ!
それは美味しいのでしょうか??
  • posted by みんみん 
  • URL 
  • 2007.01/21 23:03分 
  • [Edit]

 

秋露 さん

いつも中国語を教えてくださってありがとう。
さとうきびは 暖かい地方で作られますね。
たくさん食べると口や舌が痛くなるんでしたっけ?
今ではたくさん食べないので忘れてしまいました。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2007.01/21 23:13分 
  • [Edit]

 

みんみんさん

味はただ甘いだけです。
でも、やさしい甘さです。
煮詰めると黒さとうですから。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2007.01/21 23:16分 
  • [Edit]

 

サトウキビって、美味しいのですか?
砂糖の原料、ただ甘いだけ?

なんだか堅そうに見えますが…

 

菜桜さん

お味はね、ほのかに甘~いだけです。
黒砂糖の素ですので。
筋ばかりだから硬いですよ。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2007.01/23 21:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://pakuti.blog60.fc2.com/tb.php/352-542275e0

Menu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

香菜(kana)

Author:香菜(kana)
愛知に住んでいましたが、
春に夫の転勤のため
習志野に転居しました。
でも、夏までは 行ったり
来たりの生活が続きます。

<お知らせ>
管理人の独断と偏見により、
コメントを寄せていただいた方に
断りなく削除することがあるかも
しれません。
ご理解のほどよろしくお願い
申し上げます。

最新の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。