VIVA!日常

毎日を楽しく生きる!をモットーの主婦の日記 (いま好きなことは世界の料理・映画・ビーズ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グチです

ふと見上げた空に電線が交錯していました。 
鳥のじゃまにはならないのかしら?
ami

きょうの「続きを読む」の本文は
ちょっとまずい部分があるため 
数日のうちには削除する予定です。

写真とコメントは削除しません。

本文にふれたコメントでも大丈夫です。
よかったら 気にしないで書いてくださいませ。

きょうはわたしのグチです。

他人のグチでも聞いていただけるかた
おつきあいさせて申し訳ありません。




ある学童保育のお話です。


学童保育所

というのは
小学校1年~3年の児童を
下校時に家に保護者がいない場合
希望すればお迎えまで預かってくれる所です。

夏休みは
朝8時半~夕方6時半
預かってくれます。

今は毎日60人くらい
通所して来ます。

そこで感じたことがふたつあるのです。



その①です。

通所してくる子どもたちは
長い夏休みを
学童保育ですごします。

母親よりも
学童担当者と過ごす時間のほうが長いです。


朝8時半には
ドアの前でカギが開くのを
待っている親子が数組います。

夕方5時には児童数が半分に
6時半でも1/3残っておられます。

子どもたちは
担当者と友達と
自主勉強したり
笑ったり
楽しいことをしたり
たまには小さなイサカイをおこして
成長していきます。




なかにはいろんな子がいて。




「抱く」という行為を男女のいやらしいもの
としか思っていない子がいるのです。

母親から「抱かれた記憶」がないからです。

おんぶやだっこをしようとすると
「いやらしい」
と拒否します。

その子の心や身体が調子悪い時には
チャンスです。

お迎えに来た母親の所まで
その子をお姫様だっこしていって
手渡すのです。

だっこのきっかけ作りに
なってくれればいいなって思って。




他の子のお母さんにも 言いたいな。



おかあさんの胸は魔法の胸。

いやなこと
さびしいこと
みぃんな忘れさせてくれます。


もっともっと
ご自分の子どもを抱きしめて~!って。




残念なのは
ここで書いても 該当者がいないこと。

私のブログに来てくれる方たちは
そういうことを書かなくても
わかっておられるかたばかりですもん。

それはわかっているのですが
それでも 書いてしまう自分がいます。

これはグチですから。






その②


ご自分のお子を信用することは
とっても大切なこと。

お子の前では必ずその姿勢を守ってほしい、

でも、客観的にみて
「ところで事実は?」
と自分の子を見る目をもってほしい。

担当者を信用してほしいということです。

時には
学童保育担当者は
子どもに
恩を仇で返されることがあります。

情けない 悲しい思いを
する時が多々あります。


担当者を信頼して
力を合わせて
子どもを正しい方向に向けて
成長させてあげたい
という願いを
断たないでほしいということです。




以上、グチでした。

ここまでつきあって
読んでくださったかた
ありがとうございました。

ちょっとスッキリしました。
スポンサーサイト

*Comment

 

我が家の孫達は学童保育へ行っています。
夏休み中もくるみはお弁当持って行ってます。
学童が大好きらしい^^
たくみは今年から野球チームに入ったので
毎日練習があり、私が病院や陶芸に行く時は
学童に行きます。
両親とも働いているし、婆の私は毎日みる
元気の素がありましぇん(苦笑)
孫達が行ってる学校の中の学童は、30人足らずの小さなところで
たまに私がお迎えに行くと、男子も女子も
お相撲合戦をしたりしてるよ。
学童の先生たちはみなリタイヤしたおばさんや
おじさんで、そのおじさんのしつけはこぶしが
頭に飛んできて(笑)、とってもいいと密かに思っています。
私の娘達を含めて、今の親はめったに子供を
はたきませんので、痛い思いをあまり知らないのです。
はじめはひよこのようだった1年生もいつのまにか
新入生のめんどうをみるようになりました。
兄弟の少ない今の世の中で、まるでワンコがじゃれあうように
遊んでる孫達をみると、ありがたいなぁと
常々思ってるよ~
私が感じてることを書いてみました。
もしかして、香菜さんって学童のお仕事なの?(笑)

michikoさん 

ありがと~♪ メールします。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.07/27 10:18分 
  • [Edit]

 

小さいときには、負ぶわれたり抱っこされた記憶が残っています。人だって動物ですもの、一番の安心なのに。
ちゃんと育ってくれるために、良いことをされてますよ。
昨夜は失礼しました。悪しからず。
  • posted by kazuyoo60 
  • URL 
  • 2006.07/27 12:46分 
  • [Edit]

こんにちは 

お仕事ご苦労様です。
スキンシップ、子育てには大切な事ですね。

電線 

日本の電線インフラは景観台無しですね。
市街地ですら、遅れています。
外国の伝染の無いスッキリした街並みが欲しいです。

子供が子供を育てているような世の中です。
愛情が薄くなっている人間社会です。
なんとかしないと・・・

  • posted by クリントン 
  • URL 
  • 2006.07/27 16:52分 
  • [Edit]

 

ああ・・・
また誤植してしまった<(_ _)>
伝染→電線です。
訂正してお詫び申し上げます。
  • posted by クリントン 
  • URL 
  • 2006.07/27 16:53分 
  • [Edit]

 

これを読んだだけでも、香菜さんがいかに子供たちに愛情を持って接してらっしゃるか、分かります。
それなのに、我が子さえ愛することが出来ない親が増えてきているようで、 恐いです。
本当に力一杯、抱き締めて欲しいです。
どんなに自分が親から愛されてるか、必要とされてるか、全ての子供たちがそれを感じ取ってくれたら・・・、心からそう願っています。
香菜さん、がんばって!
いつか、報われますとも。
  • posted by ikehirochan2 
  • URL 
  • 2006.07/27 17:14分 
  • [Edit]

変わってる 

最近の親子のあり方変わって来ていますね。学童保育で身近にご覧になってらっしゃると余計そう感じられることと思います。
もちろん一生懸命愛情を注いで子育てをしている親も多いと思います。
親が、ガマンすることができない人が多いような。子育てって(結婚だってそうだけど)我慢することが必要なことが多いよね。自分のやりたいことができないから子供は二の次と言うのも気に入らない。
あっ、私も愚痴っちゃった。ごめんちゃい。

ところで話が違いますが、ブルーの女の子見えましたよ。かわいいね。
パソコン少し古いものを使っています。
張家港へ帰って?きました。
  • posted by bashiまま 
  • URL 
  • 2006.07/27 17:54分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2006.07/27 20:26分 
  • [Edit]

お仕事 

香菜さんこんばんは、
大変なお仕事ですね、私の友人にも市の、学童保育に、勤めています。あなたと同じようなことを、聞かされます。姪も共稼ぎをして、チビを、保育所に預けていますが、自分では、しっかり抱きしめてやるのとか、言っていますが…私は、学校に上がると、預かりたいと、思っいるのですが、心配なので、
祖父母は遠いものですから…

 

香菜さん、さっき書き忘れました。

テンプレートの写真、撮ってくれてありがとう。
あんな風にみなさんには見えてるんですね。
何故、ワタシには見えないのかしら????

ところで、、、
香菜さんのお仕事ってそっち関係なんですか?
子供、、、
ワタシに、もしいたらいっぱいいっぱい抱きしめてあげたいと思います。
育てるのはとっても大変だろうと思うけど、子供は大好きなので欲しかったです。

欲しくてもできない人もいるのです。
子供を授かるのってほんとは奇跡のようなことなんですよね。

もっともっと大切にして欲しい。

あ。ワタシもグチってる????
  • posted by クー 
  • URL 
  • 2006.07/27 21:25分 
  • [Edit]

 

こんばんは!

香菜さんの愚痴わかります~~
私もいつも思うことです!

子供は、いっぱい抱きしめて愛してあげて欲しい。
愛して信じてあげて欲しいです。
  • posted by babu 
  • URL 
  • 2006.07/27 21:41分 
  • [Edit]

僕の娘も 

学童に行ってました。
安い給料で、半ばボランティアのように献身的に働くスタッフには頭が下がりました。

それでも、いろいろ文句を言う保護者、いましたねぇ。

子育てに限らず、他人の立場にたって物事を考えることが出来ない人が増えてるのかな?




  • posted by なかゆくい 
  • URL 
  • 2006.07/27 22:13分 
  • [Edit]

kazuyoo60さん 

和代さんにそう言ってもらうとうれしいです。
実にいろんな考えのおかあさんがおられます。

せんじつは私こそすみません。もうちょっと研究します。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.07/28 09:56分 
  • [Edit]

micoさん 

他人の話のように書いてもまるわかりですね。
声援ありがとうございます。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.07/28 09:57分 
  • [Edit]

クリントンさん 

電線を埋没するのは大変でしょうから
いつまでもこの風景が続くのでしょうね。

誤字は、大抵気がついていないのです。
内容で読んでいますので。

成人する前に出産しておられるお母さんが
割合におられて、皆さん、若くておきれいです。
遊びたい時期にママになっておられるので
大変だったとは思いますが…
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.07/28 10:01分 
  • [Edit]

ikehirochan2さん 

そんなたいそうなもんじゃないですよ。
普通のことをしてるだけだから。
でも、最後の報われると書いてくれたこと。
うれしいです。いつもありがとう。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.07/28 10:10分 
  • [Edit]

bashiままさん 

お帰りになったんですね。
行ったりきたりと大変ですね。
ANAマイレージはもうだいぶたまった?
なんて下世話な話ですいません。

またテンプレートはかえようかなあって
気になってきました。
他のも同じことがおきるんでしょうが…。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.07/28 10:16分 
  • [Edit]

菜桜さん 

周りに関係者や 少し先にお子を預けられる
姪ごさんがおいでなのですね。
姪ごさんは近くに菜桜さんがおいでなのは心強いですね。(急病やら行事など)
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.07/28 10:23分 
  • [Edit]

クーちゃん 

ごていねいにお礼をありがとう。
クーちゃんの発言で初めてそういうことが
あるってわかりました。
他の人もけっこうきちんと見えていない人が
おられました。

お仕事はズバリそっち関係です。
ごめん、クーちゃんとこの事情わからず…。
いつか授かることと思います。
のんびり待っててね。

  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.07/28 10:29分 
  • [Edit]

 

当たり前の事が当たり前じゃなくなっているってことでしょうか・・
せめて お迎えに行った時だけでも ギュッと抱きしめてあげて欲しいですね。
仕事をしながら 子供を育てるのはとても大変な事だと思います
今 自分が振り返っても 必要な時にぎゅっと抱きしめてあげていたかなぁ・・
子育てを終わった今は思います
もっともっともっと いっぱい抱きしめてあげればよかったと。
今だから分かることってありますね。
あんなこと そんなこと こんなこと あの時はいっぱいいっぱいだったと。
今だったらもっといい子育てが出来るのでは・・と。
香菜さん いっぱいいっぱいの若いお母さんにもそっと手を・・

信頼・・
 今テレビ等でも話題になっていますね
常識外れた親の事が・・
戦後生まれの私たちの子育ての仕方がそんな親を と・・

 
  • posted by kurimammy 
  • URL 
  • 2006.07/28 10:30分 
  • [Edit]

babuちゃん 

babuちゃんは似たような現場だから
わかってくれますよね。
babuちゃんはママになったときには
思うことを実行してあげて~♪
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.07/28 10:31分 
  • [Edit]

なかゆくいさん 

おお、それは事情がよくおわかりで。

学童保育に 子どもを預ける親の中には
みるのは当たり前って人がおられますもんね、
私たちもおかあさんへの配慮を考えていかねば。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.07/28 10:37分 
  • [Edit]

kurimammyさん 

そうなんですよ。
自分は今になったからわかったことが
子育て時代にはやはりわかっていなかったのだと思います。
だから、 できなかったことを順繰りに
していく、これしかないですね。
自分の子にはできなかったけれど
よその子にして勘弁してもらいます。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.07/28 10:55分 
  • [Edit]

 

こんにちは(^^)
1も2もうなづいて見ていました。お母さんに伝わらないのは寂しいでしょうね。

まず、1.
抱くということ。長女が小学校5.6年生のときくらいかな、もうそういうスキンシップもしないかなぁと思っていたら、子どもはやっぱりまだまだ子どもで、たまに抱きついて離れないときがありました。甘えることがいけないことって思っていたのかな。で、いまだに私は「可愛いやつ」と思ったときには、長女も次女も抱きつきます。結構喜んでいるから面白いんですよ。(笑)
そして、2.
自分の子ども時代、親に叱られることが怖くてというか嫌で、うそをついたことがあった経験があったので(苦笑)うちの子どもに関しては、いまだに「半分聞いて半分は聞いてない」ところがあります。
よそのお母さんには、「自分の子どもを信じてあげるのは親だけ」って言う人もいたけど、全部本当なんていうのはありませんもん。

教育する側は大変だろうなぁといろんなお母さんに出会って思いました。
まっ、という私もついつい話しを聞いて、きっ!となってしまう様な場面もあったので、えらそうなことは言えないんだけど。

どんなお母さんお父さんも子どもを愛してるから感情的になるのかな(^^
  • posted by こんこんゆき 
  • URL 
  • 2006.07/28 13:02分 
  • [Edit]

 

子供の頃 時々学童保育に通っていました。
同じ学校の 学年がバラバラの色んな子達。
なんだか特別な場所でした。
親の都合で閉所時間までにお迎えが出来ない時は、その日の当番の方(大抵同じ学校の子供のおうちの人)のお家に一緒に行って、夕ご飯やお風呂を頂き、宿題の面倒も見てもらったり、何気に時々「お迎え遅くなればいいナー」と思ったこともありました。
 今時は事情が違うんですね。
学童保育ではないけれど、市内に数件私設の小さな託児所があって、赤ちゃんから中学生くらいの子供までいます。
大抵は片親のお家で、昼間と夜も仕事を掛け持っているお母さんやお父さんが多いみたいですが、中には、親本人が夜遊びやデートの為に預けるケースもあり、連絡も無く数日預けられてしまう子供も居て、子供達の心が心配になります。
中に、保母や看護士をしているようなお母さんまでもが、夜遊びの為に預けているので、
やるせないです。。。
 秘密基地みたいな感じだった 学童保育所は もう今は存在しないのかな?
  • posted by 青嵐 
  • URL 
  • 2006.07/28 22:56分 
  • [Edit]

青嵐ちゃん 

青嵐ちゃんはどこにお住まいですか?
内容から都会という感じがします。
親子3世代が多い地域ではなくて、
片親が生活しやすい地域という感じがします。
青嵐ちゃんは学童だった体験があるのですね。
>連絡も無く数日預けられてしまう子供…
うーん、親が帰ってきた時、充分カバーできればいいのですけどね。
>秘密基地みたいな感じだった 学童保育所は
>もう今は存在しないのかな?
楽しい思い出の場所でよかった。
学校でも家でもない場所が憩いの場であるべきですもんね。
貴重な体験を書いてくださって有難う♪
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.07/29 04:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://pakuti.blog60.fc2.com/tb.php/208-147e37f1

Menu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

香菜(kana)

Author:香菜(kana)
愛知に住んでいましたが、
春に夫の転勤のため
習志野に転居しました。
でも、夏までは 行ったり
来たりの生活が続きます。

<お知らせ>
管理人の独断と偏見により、
コメントを寄せていただいた方に
断りなく削除することがあるかも
しれません。
ご理解のほどよろしくお願い
申し上げます。

最新の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。