VIVA!日常

毎日を楽しく生きる!をモットーの主婦の日記 (いま好きなことは世界の料理・映画・ビーズ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドブの洗浄

kouatusennjou

この車を初めて見ました。高圧洗浄車といいます。

↑ただ今、下のほうのホースで畑のかんがい用水口に結合して
この車に水を貯めているところです。
(このおにいさんは中国人でした)

sanngyou haiki

↑この車とセットでした。こちらは汚泥収集車です。
ドブ掃除用の働く車です。

偶然ドブ掃除をしている現場に出くわしたので
興味津々で見ていました。


そのやり方ですが
まず、1枚めの写真のように高圧洗浄車に水をためます。

次にドブの蓋の上に黒いゴムマットのようなものを置きます。↓
tome

写真はすでにマットを置いてある状態です。
これはなんのためかというと、ドブの蓋のすきまから
汚泥が噴出するのを防ぐためです。

さて、作業開始ですが
私の考えをぶっとばした方法でした。

私は、汚泥を流すためには
ドブの流れのはじめの部分にホースを入れて
水を流すと思っていました。

ところがですね
ドブの終了地点から作業をするのです。

さっきの高圧洗浄車のおにいさんの
頭のむこうのオレンジ色のホースの先には
こんな分銅が付いています。↓
hundou

この分銅をドブの終了部分へ差し入れます。

そして 高い水圧をかけると 
この分銅がロケットのように飛び出して
一気にドブのはじめの部分に到達するのです。

そして、ものすごい勢いで汚泥をドブからはがします。
車の本体の方ではそのホースを巻き上げていくので
分銅が移動していって 勢いのある水が
どんどんドブを掃除していって
ドブの終了地点へと戻ってきます。

そして、今度は
もう1台の廃棄物収集者の太いじゃばらのホースを
同じくドブの終了地点に入れて↓

suitoru

掃除機のように汚泥を吸い取っていくのです。

ところが、余分な水も吸い取ってしまうので

しばらく後には うわずみ部分の水を吐き出して
車には汚泥だけを貯めます。
(大体ドブ300m分の汚泥が貯められるそうです)

これで終了です。

この作業、てきぱきとしていて
30分くらいで終了しました。

時間がかかったのは最初の洗浄車に
水をためる作業のみでした。

↓その威力の確認です。(作業前と作業後の写真)
mae

ato

さっきのおにいさんが仕事の報告のためにここで
写真を撮っていたので便乗して撮りました。

その時お話をしたので日本人じゃないとわかりました。
1枚めの写真で「顔を出しちゃっていいの?」
って聞いたら「いいですよ」って
答えたのですが、それだけの会話じゃわからなかった。

スポンサーサイト

*Comment

 

香菜ちゃん、こんにちは~~!!すごいんですね、この頃のどぶ掃除って!
徹底的にきれいにしていくんだ!。この2台セットで作業してるわけか!
どぶのにおいも全部きえそうです。
  • posted by マーフィー 
  • URL 
  • 2006.05/31 07:30分 
  • [Edit]

 

すっご~い!こんな車始めてみました~!
もしかしたら見ていたかも知れませんが、存在をしりませんでした。
とにかくすごいパワーみたいですね。
梅雨前にどぶがキレイになってよかったです。
すごくわかりやすく写真が撮られてますが、特に最後の2枚とか、香菜さんが業者さんみたいですね~!
  • posted by ゴマ 
  • URL 
  • 2006.05/31 07:59分 
  • [Edit]

 

すごいねぇ、始めて見ました。
溝の中の雑草も汚泥ごと高圧で排除されてしまうんですね。
少ない土の中で懸命に生きている雑草達がちょっと可哀相な気もした私です。

昨日のカラスとハトですが、香菜さんのとった行動は100点満点ですよ。写真を撮るなんて、そんなぁ。
ハトさん、香菜さんに見つけてもらって本当に良かった!

 

すごいですねぇ。
30分見てたんですか?
私もたぶん見てると思うけど。
きれいになるもんですね。
お兄さんとは何語でしゃべったの?
  • posted by bashiまま 
  • URL 
  • 2006.05/31 09:39分 
  • [Edit]

 

外国の方に頼っているんですね~。
綺麗になって気持ちいいです。タダ、下流に流しているだけではダメですものね~。

 

別名、ジェット洗浄車と言います。(仕事柄お世話になることが)
ところで、香菜さんの観察力と取材魂を垣間見ました。(^^ゞ
  • posted by クリントン 
  • URL 
  • 2006.05/31 13:51分 
  • [Edit]

 

マーフィーちゃん
偶然に見られてラッキーでした。
どんな分野のことでも 自分が普段見られないことに
出くわすって 楽しいです。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 14:24分 
  • [Edit]

 

ゴマちゃん
へえ!こんなふうにするんだ!
ってわかっておもしろかったです。
話だけじゃわかんないことってたくさんありますよねえ。
ホント、梅雨前にきれいになってよかった!
最後の2枚の写真の説明を
ゴマちゃんのコメントを見て 書き直しました。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 14:28分 
  • [Edit]

 

ikehirochan2さん
草がはえているってことは汚泥じゃなかったのかなあ?
写真を見ると あっというまに 
なくなったってことがわかりますね。
私もちょっとかわいそうな気もしました。

きののこと、慰めありがとう。
それからおままごとのコメントの話について
書き足しました。
同じ繰り返しになりますが
私が間違えて「チョコの日記」のほうへ
モブログ送信をしたのですが
そこへヒロさんがコメントをつけてくれてたんです。
失礼しました。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 14:32分 
  • [Edit]

 

bashiままさん
時計を見なかったので30分は体感時間です。
お暇だったのですね。私。
中国人のおにいさんとは勿論中国語でお話しましたよ。
と書いてみたいです。日本語です。
日本人じゃないとわかったのですが
おにいさんに「何人?」って聞いたら気の毒なので
他の人に何人かを聞きました。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 14:36分 
  • [Edit]

 

kazuyoo60さん
多分 業者は4人、役場が2人で、
業者の中に何人外国人がいたかはわかりません。
時々は汚泥をとらないと きれいじゃないですよね。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 14:38分 
  • [Edit]

 

クリントンさん
おお!クリントンさんは お仕事で遭遇することがあるのですか!
じゃあ、珍しくも無い話ですね。
私は初めて出あって興味深くながめました。
「ブログに載せよ」って気持ちが無かったら
こんなに詳しく聞かなかったかもしれないですね。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 14:42分 
  • [Edit]

追伸です 

「すごいですねぇ」と書いたのは長い間見ていたことではなくて、溝掃除の車とお仕事のことです。書かないとと思っているともう次のことを書いていました。v-12
  • posted by bashiまま 
  • URL 
  • 2006.05/31 16:30分 
  • [Edit]

 

へぇぇ
車の名前は聞いた事がありますが
お仕事を見たのは初めてです。
興味深く拝見しました。
ひとつかしこくなった~
が・・・・
お仕事の そばで写真を取る勇気のほうが
すごいと思うのは わたしだけ?(笑)
  • posted by メル@あいす 
  • URL 
  • 2006.05/31 16:41分 
  • [Edit]

 

こんな風に清掃するのって始めてみました。(@@
ところで、香菜さん勇気ありますね!!
清掃車の方とお話しながら写真撮りましたか??
すごいすごい!v-424
携帯向けてる香菜さんの姿を想像してしまいました。(^^
  • posted by こんこんゆき 
  • URL 
  • 2006.05/31 17:05分 
  • [Edit]

 

こんにちわ  香菜さんへ

こんなの初めてみました
この辺では見たことないです
ちなみにこれは公のものですか?
それとも個人的に頼まれてしてもらっているのでしょうか?

年に2回くらい この辺もみな 総出で、溝のどぶ掃除を手作業でやっています・・・これを使うといくらぐらいするのかな???(笑)゙

 

bashiままさん
がは。そうだったんですか。
私はてっきり時間のことだとばかりに思ってました。
働く車はいろいろあれど この車、すごいですね。
私も書いたつもり。ってことがよくあります。
よそのブログで私へのコメントのお返事がないわ
って探したら、自分がコメントしてなかったってこと
この頃多々あります。
で、ついつい、行きそびれていって…というブログがあります。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 18:58分 
  • [Edit]

 

メル@あいすさん
お仕事の邪魔<自分のブログに載せるぞの意気込み
↑の図式でした。
お仕事もおもしろそうだったし…
確かに年とったおじさんに
「奥さんは好奇心旺盛だねえ」
って言われました。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 19:07分 
  • [Edit]

 

香菜さんこんばんは
この車たま~に見かけますがこういった作業されていたのですねぇ
何だか勉強になりました
子供の本で「働く車」とかありましたけどそれよりかなり詳しいです
写真入りでよくわかりました^^
  • posted by スコール 
  • URL 
  • 2006.05/31 19:21分 
  • [Edit]

 

こんこんゆきさん
あは。私、けっこう心臓強いんです。
業者の人や役場の人と話しながら撮りました。
役場の一人が、ブログに書くならしっかり説明しとくと言って
300mのことや分銅のこ(図を書いて)などを教えてくれました。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 19:24分 
  • [Edit]

 

kudouさん
わたしの住んでいる町の場合を書きます。
汚泥堆積がある基準に達したら、
無料で(税金で)掃除してもらえます。
町が業者に依頼してやってもらっています。
でも、自分で申告しないとダメです。
黙っていたら、パスなのです。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 19:27分 
  • [Edit]

 

スコールさん
私も楽しく勉強させてもらいました。
ブログやってて よかったー!
まだまだ私が知らない働く車があるでしょうねえ。
また であってみたいです。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 19:31分 
  • [Edit]

 

香菜さん、こんばんは~。

すごい、すごい、すごおおおおい。
もちろんはじめて見ました。

ワタシもきっとこの場に居合わせたらずぅーーーーっと見ていたと思いますよ。

でも、香菜さんのこの報告で見たような気がして大満足しています♪

「作業前」と「作業後」までちゃんと写真があって完璧です。
見ていてこっちもスッキリ~したよ~。
  • posted by クー 
  • URL 
  • 2006.05/31 20:48分 
  • [Edit]

こんばんは 

高圧洗浄車名前を聞くのも見るのも初めて・
凄いのを見られて良かったですね。
私も最初から最後まで見てるだろうな。
それにしても綺麗になるものですね。

 

通称「貫ツール」です。
この作業の難点は・・・ドブは臭い。
  • posted by みやびなり 
  • URL 
  • 2006.05/31 21:20分 
  • [Edit]

 

こんばんわ

へ~どぶ掃除の実態知ってしまいました。笑
完了後の写真、こんなに綺麗になるんだ~。
世の中にはいろんな仕事があっていろんな方が働いてるんですよね。ちょっとしたことでも感謝しなくっちゃ。
このどぶにゴミをポイ捨てしちゃう不届きものも居るんでしょうが・・。
  • posted by どんぐり 
  • URL 
  • 2006.05/31 21:39分 
  • [Edit]

 

クーちゃん
見学者は私だけ。
業者の人も好意的でした。
おもしろい体験をさせてもらっちゃいました。
すごい威力でした。
作業前と完了の写真はコレと同じものが
作業報告として 提出されると思います。
作業前に写真をたったから完了のも撮る?
って聞かれちゃった。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 22:05分 
  • [Edit]

 

micoさん
いつも家の中ばかりの私。
micoさんみたいにもっとあちこちお散歩しなくちゃ。
お散歩すればいろんなことに出会いますものね。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 22:07分 
  • [Edit]

 

みやびなりさん
えええ!
もしかして 実際にやられたことがある業者さんなのですか?
通称までご存知なのは そういうことですか?
風があったのですが、一番間近で作業されてるかたは
臭いがきついかもしれません。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 22:10分 
  • [Edit]

 

どんぐりさん
一般の主婦は見たことない人が多いですよね。
とっても興味深く見学させてもらいました。
すっごくきれいになってるでしょう。
どぶには蓋があるので ポイすてはできません。
そして、思い蓋ゆえ自分たちで掃除することもできません。
だから業者にやってもらうしかないのです。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 22:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://pakuti.blog60.fc2.com/tb.php/132-165c9037

Menu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

香菜(kana)

Author:香菜(kana)
愛知に住んでいましたが、
春に夫の転勤のため
習志野に転居しました。
でも、夏までは 行ったり
来たりの生活が続きます。

<お知らせ>
管理人の独断と偏見により、
コメントを寄せていただいた方に
断りなく削除することがあるかも
しれません。
ご理解のほどよろしくお願い
申し上げます。

最新の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。