VIVA!日常

毎日を楽しく生きる!をモットーの主婦の日記 (いま好きなことは世界の料理・映画・ビーズ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おままごと

20060529070609

1) お店屋さんごっこに入れてもらいました。
デザート屋さんだそうです。
子どもたちは手をドロドロにさせてとても楽しげに遊んでいました。
途中から入った私はお客さんです。
お菓子をください。
はい。できたてをどうぞ。
いくらですか?
1円です。
はい。と渡すしぐさ。むしゃむしゃって食べるしぐさをして
他のもほしいなあ。全部買い占めるわ。いくら?
1万円です。
えええー!じゃあ、お金が足りないから買えない。
しょうがないなあ。じゃあ、ただにしてあげる。
なんだか極端な料金設定のお菓子屋さんでした。
その時、私の役は「おかあさん」でした。
おばあさん」でなくてよかったー




そして




2) きのう、久しぶりに図書館へ出かけ、
本やビデオを借りてきました。
「暮らしの手帖」をパラパラとめくっていると
ろりろり」という言葉について書かれていました

九州地方の恐怖や心配のため落ち着かず、
興奮して歩き回るなどする様子を表す言葉だそうです。

私は「ロリータ」に関係する新しい言葉だと思いましたが
方言ということは昔からあった言葉なのですね。
「トリビアの泉」でとりあげられたこともあるらしいです。

自分の知らない日本語がまだまだたくさんあるようです。
スポンサーサイト

*Comment

 

なかなか楽しそうなデザート屋さんです。
無邪気で可愛い雰囲気が伝わって来ましたよ。
私がいたらたぶんおじいさん役ですね( ̄▽ ̄;)

「ろりろり」に一瞬(^^ゞ
そういう方言だったんですか、地方にはいろんな言葉が
ありますから、面白いです。
ところで宮城県の方言「かばねやみ」、さてなんでしょう?




答え:「なまけもの」です。
  • posted by クリントン 
  • URL 
  • 2006.05/29 10:00分 
  • [Edit]

 

テンプレート変えたんですね。
可愛い~~~。
大分には、「よだきい」って方言があるんですよ。
これの答え「億劫」。いっつも使ってます。(笑)
  • posted by こんこんゆき 
  • URL 
  • 2006.05/29 10:39分 
  • [Edit]

 

新しいテンプレいいですね~!かわいいです。
この写真とっても素敵なんですが、そのデザート屋さん!?
葉っぱのお皿にお花がすっごいきれいです!
なんか子供の極端な会話おもしろいですね~。気持ちがほのぼのとしました~。
  • posted by ゴマ 
  • URL 
  • 2006.05/29 11:04分 
  • [Edit]

 

なかなか素敵な催しのお仲間にして貰えましたね。しかもタダにしてもらえて--、綺麗に盛りつけられて、将来有望ですね。

 

すごく可笑しくて爆笑しています。
ろりろり」の件で!
九州、というところでツボッたのです。ひとりで盛り上がってすみません。しっている男性が九州男児で、女ったらしで有名なんです。いい年して若い女性にしょっちゅうデレデレしてるんです。それとシンクロしてしまいました!!
  • posted by マーフィー 
  • URL 
  • 2006.05/29 12:14分 
  • [Edit]

 

クリントンさん
かわいらしい仲間に入って
自分もちょっとそんな気分になりました。
クリントンさんは髪の色でおじいさんの可能性あるかもですね。
「かばねやみ」って、なんか陰な言葉がふたつ、浮かんで…
「屍」と「病み」です。
だから病気で亡くなったオバケだと思ってしまいました。
他の地方の言葉って難しいですねえ。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/29 12:18分 
  • [Edit]

 

こんこんゆきさん
「よだきい」はまったく想像つきませんでした。
見当違いでもいいから思い浮かぶ言葉があればいいのですがまったく日本語の並び方になっていない…。
「おっくう」ですか。難しいですねえ。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/29 12:20分 
  • [Edit]

 

ゴマちゃん
お金の設定がよくわかっていないようです。
かわいらしいです。
葉っぱのお皿にチョコレートとか言ってました。
なんだか、自分が料理を作らなくなったんで
子どものおままごとメニューまでブログ生地にしちゃった。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/29 12:24分 
  • [Edit]

 

kazuyoo60さん
なかなか視覚的にキレイですよねえ。
私もはっとしました。
こねこねすることもストレス解消にいいらしいですし
算数の勉強にもなるし、交渉は社会性もでるし…
おままごとってなかなかいろんな要素をもっていますね。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/29 12:26分 
  • [Edit]

 

マーフィーさん
その男性、フリーウェイで迷子になっちゃった人じゃないですか?
その男性がドジネタを一手に引き受けてると
勝手に決めつけちゃ、ダメかもしれないけどイメージがあってます。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/29 12:30分 
  • [Edit]

 

おいしそうなデザートですね
なかなかセンスがいいっ
きっといつもいいもの食べてるんだろうなあ(笑)
私なんか いつもぴかぴかのドロ団子作ってました。
こんなかわいいものなんか・・・(_ _;)…
私もままごと好きです。
仲間に入れてください。
おばあさん役は ちょっとつらいですけど(笑)

方言はむずかしいですね
早口で言われると何のことやらさっぱりです。
  • posted by メル@あいす 
  • URL 
  • 2006.05/29 13:39分 
  • [Edit]

 

メル@あいすさん
あれ!今 メル@あいすさんちにいました。
クルーゾー警部のことを書いて帰ってきたばかりです。
ぴかぴかのドロ団子も難しいんですよね。
くずれちゃいけないし…。
今の子ってセンスがいいですよね。
おままごとをやると家庭がわかっちゃって恐いものがありますね。
ぐうたらママしか知らない子はそのようにたちまわるから…
日本人どうぢの意思の疎通には共通語は大切だけど、
地元の言葉は地元の人がたいせつに保存していきたいですね。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/29 13:45分 
  • [Edit]

 

デザートとっても素敵です。
きれいに盛り付けてあって・・・
写真を見たとき本物の葛饅頭のように思えました。
おままごとはいいですね、楽しそうだし。
香菜さんおままごとに「かてて」もらえたのね。
こんこんゆき さんが書いておられる「よだきい」は宮崎でも使います。
「億劫」なんですね、私は「めんどくさい」のように感じていました。
「よだきんぼ」というのもありますよ。
方言の独特の言い方って共通語にするのがかなり難しいとは思いませんか?
「かてて」は「加えて」つまり仲間に入れてもらえたのね。
  • posted by bashiまま 
  • URL 
  • 2006.05/29 14:31分 
  • [Edit]

 

香菜さん、私迷子になっちゃった。
朝一で「ごちそう?? おいしそう?」にコメント入れたのよ。
その後、誰もあとコメントが入らないしおかしいなぁ?と思ってたら、
こんな素敵に模様替えしてちゃんとあるではないですか?
私が行ったのは香菜さんの何だったのかしら?

こんにちは 

おままごと楽しそうですね。
ニコニコしながら読みました。
私も仲間に入れてほしかったです(笑う
方言は結構難しいですね。

 

こんばんわ 香菜さん

かわいい ままごとです・・・1万円をただにしてもらえたんですね・・・
ろりろりですか・・・色んな方言があるのですね

香菜さん カラ-コ-ディネ-トですが、パ-ソナルカラ-(自分に似合う色)だけではなく、配色や色んなことが勉強できるのでは??一口に赤と言っても明度や彩度によって全然違うし、思い白いですよ。。お洋服あわせだけではなくお料理やおうちの中の色彩とか色々参考に出来ると思います
町のだと安いし、時間があれば受けて見られると面白いかも??先生によっては、最初は 理論から入るので眠たくなるかも知れませんが・・・(笑)

 

bashiままさん
「かてて」は今回は文の前後からひょっとしたら?
って思えたのですが、その単語だけでしたら
想像つきません。
「よだきい」は九州共通語だったりして?
一文字でも東京弁と共通な言葉がないと想像できないです。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/29 20:00分 
  • [Edit]

 

こんにちは!

テンプレートがかわいいです!
そして、ぴったりなおままごと!!
素敵なお菓子やさん^^
今日わたしも、ラーメンとスープと豆腐をごちそうになりました!
みんな「食べて~」って持ってきてくれます。
おみせやさんだったけど、なぜかただでしたぁ(^-^)
  • posted by babu 
  • URL 
  • 2006.05/29 20:03分 
  • [Edit]

 

ikehirochan2さん
ごめんなさい。v-436
きょう、写真がうまく出なかったので
何度もやり直していました。
その時、コメントくださったのに
私が気づかずに消してしまったとしか
考えられません。
本当に申し訳なかったです。
そして、またコメントしてもらったんですね。
ありがとうv-318

わかった!わかった!ヒロさん!
きのうモブログで間違えて前のブログに送ってました。
チョコの日記のほうに投稿しちゃって
そっちにヒロさんがコメントしてくれてました。
真相がやっとわかりました。
まぎらわしいことをしてしまってごめんなさい。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/29 20:23分 
  • [Edit]

 

micoさん
たまには ほのぼのしたいですよね。
あ、micoさんちにもチビッコがたまにおいでですが
女の子は一人でしたので、また様子が違うかも?
今の子はかわいい時と憎たらしい時とありますね。
かわいい時ばかりだといいですが…。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/29 20:28分 
  • [Edit]

 

kudouさん
ありがとうございます。
色の応用は服しか頭にありませんでしたが、
料理や家の中の配色などにも応用できるのですね。
受講費は5回で3500円です。
明度や彩度など美術の授業は好きなほうでした。
楽しみです。あす申し込みに行ってきます。
まだ人数があいてるといいな。ありがとうございます。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/29 20:35分 
  • [Edit]

 

babuちゃん
babuちゃんは しょっちゅう おままごとを
やっておられますよね。
メニューがいろいろでおもしろそう。
好きなものとかけっこう意外なことがわかったりしますよね。
ただでしたか?カード払いでもなかったんですね?
年齢に関係ある?私は小学生と遊びました。
年中さんはまだそこまで考えられなかったのかな?
かわいらしいですねえ。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/29 20:43分 
  • [Edit]

 

またまた、遊びに来ちゃいました!

ほのぼのしてて良いですねぇ~・・・。

そして、噂の夫婦のことを僕のブログで書き込みましたので、お時間ある時にでも見てやってください!
  • posted by よな 
  • URL 
  • 2006.05/29 21:35分 
  • [Edit]

 

よなさん
よなよな通ってくださってありがとうございます。
お話、見せていただきにあがります。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/29 21:46分 
  • [Edit]

 

こんばんわ
お店を買い占めて1万円ですか?高いような安いような。笑
それがただになっちゃうんだから子供って欲が無いですよね。

方言って普段使ってる言葉でも冷静に考えたらいったいどこから出てきたのか不思議な言葉ってありますね。特におばあちゃんなんかが今でも使ってる言葉は私たちのとはまた違ったものなのですが、意味はちゃんと伝わるから不思議。
ちなみに戸を閉めることをこちらでは戸をたつといいます。笑
  • posted by どんぐり 
  • URL 
  • 2006.05/30 00:06分 
  • [Edit]

 

どんぐりさん
まだ金銭感覚に難ありのようで、
こんな程度の交渉でした。
こういうことから社会性や算数を学んでいくのですね。

おなあちゃんの言葉はわかるけれど
自分がケースバイケースで思い浮かんでこないので
もう、消えていってしまう言葉かとも思えます。

「たつ」=「閉める」ですか。
なんとなく状況が浮かぶ言葉ですが
それは説明してもらってるからでしょうね。
こういう言葉もなくなっていっちゃうのかなあ。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/30 06:45分 
  • [Edit]

 

子供の金銭感覚って自由な発想で面白いです。
1円が一つのユニット価格単位で1万円はホールセールというか卸し問屋価格の感じです。
息子が幼稚園児の頃3ドル程の大き目のチョコレート一枚を「これは100ドルするね」といった時の事が今でも可笑しくて忘れられませんよ。
それに子供の心の純真さが気に入った人へだと警戒心や疑損心など抜きに何でも太っ腹でサービス精神旺盛に大歓迎して一緒に付き合おうとするのがこれまた楽しいです。

日本各地の方言は知ると楽しいものですが所では外国語より難しかったりして、、。(笑)

 

フロリダの風さん
まだ、生活感覚が育っていない金銭感覚なので、
めちゃくちゃな値段でした。
大きさと価格が比例するのもおもしろいですねえ。
きのは大きなおだんごを作って大根おろしといって
削っているのを見て、おもしろいなあと思いました。

おっしゃるとおり 時には 日本語も外国語も わからなくて難しいなあと思えます。
  • posted by 香菜 
  • URL 
  • 2006.05/31 04:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://pakuti.blog60.fc2.com/tb.php/130-4272279e

Menu

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

香菜(kana)

Author:香菜(kana)
愛知に住んでいましたが、
春に夫の転勤のため
習志野に転居しました。
でも、夏までは 行ったり
来たりの生活が続きます。

<お知らせ>
管理人の独断と偏見により、
コメントを寄せていただいた方に
断りなく削除することがあるかも
しれません。
ご理解のほどよろしくお願い
申し上げます。

最新の記事

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。